version: 2.1.4 

分科会へ

YEG事業データベースへ

エンジェルタッチへ
  
ログイン
会社の登録・更新 会社の一覧 コミュニケーションボード

ホーム >> 会社閲覧
会社閲覧 :有限会社 ビットシステム
閲覧数:11660 更新日:2009年5月8日

【会社情報】
会社名(ふりがな) 有限会社 ビットシステム(ゆうげんかいしゃ びっとしすてむ)
代表者(ふりがな) 石川 正行(いしかわ まさゆき)
郵便番号 254 - 0042
住所 神奈川県平塚市明石町10−8
アドベル第2ビル
電話番号 0463-23-7351
FAX番号 0463-23-7351
E-mail m-ishikawa@bit-system.jp
ホームページ http://homepage.bit-p.com/

業種 サービス⇒その他
電機通信運輸⇒IT
印刷広告⇒デザイン


【知って欲しいこと】
キャッチコピー ホームページにいくら使ってますか?
要約 ネットビジネスをやりたいと思っている方ご相談下さい。安い導入費で最大の効果実現!
会社概要 初めまして、石川と申します。

まずは自己紹介させていただきます。

生年月日は昭和48年4月16日。

職業はホームページプランナー。

趣味は、新しいネットビジネスを考えること。寝ること。食べることです。

好きな食べ物・飲み物、肉、コーラ。
打ち合わせのときは、冷たい飲み物しか飲みません。

体型、メタボ。。。。

会社はITを取り扱っております。
セールスポイント 〜ネットビジネスの興味のある方はお読みください〜

お店や会社などの広告としてホームページを利用したいと考えたことはありますか?


ホームページを持っているだけで、お客様や注文が増える!

紙媒体の広告や営業に懸かる人件費などの変わり インターネットで集客 したい。



今、ここを読んでいる方は、そう思っていると思います。


しかしながら実際、殆どのホームページが 期待したとおりの集客には繋がってはおりません。



せっかく、お金を掛けて作るホームページなのですから、ただの 会社案内 にしておくのは

もったいないと思いませんか?


〜なにが行けないのか〜
なぜ、ただの会社案内のようなホームページが多いのでしょうか?

それは 「会社案内のホームページ」を作ってしまった からです。




なにを当たり前のことを言ってるんだと思わず聞いてください。




ホームページを作るときも、新聞などの折込広告と同じように、

PRしたい内容 を前面に押し出す必要があります。

折り込み広告の小さな紙面で、会社案内を載せてもお客様は、問い合わせをしてこないでしょう・・。



それは、なぜか??


あなたの会社の情報は、お客様は必要としていないからです。

お客様が何か 欲しいときに、会社やお店を探します。そのニーズにマッチしたから、

そのお店の 商品 を買うのです。



うちは、取引相手が企業だから会社案内のホームページでいいよ。
そういう方もいるかもしれません。



しかし、よく考えてください。



あなたの会社の営業マンは、 会社案内を説明するだけですか?

もし、そのような営業マンがいたら「会社案内見ておくから、そこ置いていって」
と言われてしまいます。




ビジネスは、必ず相手がいます。

その相手に対して、 一番売り込みたい商品 を営業する。

しかも、相手がそのような商品を欲しいと思っていたら。。。



これが 一番効果的 です。




もう、皆さんなら気づきましたか?


【求めていること】
〜具体的になにをするのか〜

では、 成功するホームページとは 何なのか?

従来の会社案内のスタイルではなく、 より営業的なホームページ を作成します。


御社のインターネットで一番欲しい効果を決定し、その市場、競合をマーケティングします。
お客様が実際にそれを必要とするニーズがあるか。
ニーズがあった場合、どのように売り込むのか。


売り込むと書きましたが、実際、インターネットビジネスでは営業をかけることもありますが、

そのほとんどが 注文や問い合わせを待つ 状態です。


つまり、ホームページを 訪れた人の目を引きつけ、他の競合他社よりもより 優れたPRを行い、



成約する!!!



これが、インターネットビジネスの仕組みです。


もし、ご興味を持っていただけたらお気軽にお問い合わせください。

製品情報

ネットで集客!ホームページ作成
お店や会社などの広告としてホームページを利用したいと考えたことはありますか?


ホームページを持っているだけで、お客様や注文が増える!

紙媒体の広告や営業に懸かる人件費などの変わり インターネットで集客 したい。



今、ここを読んでいる方は、そう思っていると思います。


しかしながら実際、殆どのホームページが 期待したとおりの集客には繋がってはおりません。



せっかく、お金を掛けて作るホームページなのですから、ただの 会社案内 にしておくのは

もったいないと思いませんか?


ホーム >> 会社閲覧