version: 2.1.4 

分科会へ

YEG事業データベースへ

エンジェルタッチへ
  
ログイン
会社の登録・更新 会社の一覧 コミュニケーションボード

ホーム >> 会社閲覧
会社閲覧 :株式会社コヤマ・システム
閲覧数:15521 更新日:2016年7月20日

【会社情報】
会社名(ふりがな) 株式会社コヤマ・システム(かぶしきがいしゃ こやましすてむ)
代表者(ふりがな) 小山 敏則(こやま としのり)
郵便番号 761 - 0301
住所 香川県高松市林町2545番地3
電話番号 087-867-1721
FAX番号 087-867-4410
E-mail support@kym-sys.co.jp
ホームページ http://kym-sys.co.jp/

業種 電機通信運輸⇒その他
電機通信運輸⇒IT


【知って欲しいこと】
キャッチコピー ソフトウェア開発についてご相談ください。
要約 製造現場の問題解決ならお任せください!チョコ停84%削減実績あり!
会社概要 会社名 株式会社 コヤマ・システム
所在地 〒761−0301 香川県高松市林町2545-3
事業内容 組み込み型を中心としたソフトウェア作成・それらの関連事業
代表者 代表取締役 小山敏則
設立 1989年11月6日
経営理念 私達は、ソフトウエア開発を通じて、社会にお役立ちします。
セールスポイント 『作りやすいソフトよりも、使いやすいソフトづくり』

製造現場の問題解決
●製造ライン  機器故障、チョコ停84%削減実績!
●研究開発   現象分析、新規ライン立ち上げ
●RekamoMA  製造現場のドライブレコーダー
ソフトウェア開発・パッケージ
●高速モーションレコーダー「RekamoMA」
●画像処理ソフトウェア開発
●削蹄電子カルテ「削レポ」スマートフォンアプリ開発

【求めていること】
製造業の品質改善のシステム開発をさせて頂いております。
製造ラインにおけるチョコ停、歩留まり、故障原因追求などでお困りの方はどうぞご相談ください。

製品情報

ソフトウェア受託開発
製造現場の問題解決
●製造ライン  機器故障、チョコ停84%削減実績!
●研究開発   現象分析、新規ライン立ち上げ
●RekamoMA  製造現場のドライブレコーダー

ソフトウェア開発・パッケージ
●高速モーションレコーダー「RekamoMA」
●画像処理ソフトウェア開発
●削蹄電子カルテ「削レポ」スマートフォンアプリ開発

搾乳牛の個体識別番号読取りシステム
搾乳牛を簡単にかつ安価に管理できるシステムを販売開始しました。

従来はミルキーパーラー内で2人で行なっていた作業を1人でできるように搾乳牛にICをタグを巻きつけて読取りながら登録できます。

導入頂いている牧場様では非常にご好評いただいています。
御見積などご気軽にお問合せください。

紹介ページはこちら
http://www.kym-sys.co.jp/yomitorikun/index.html

高速モーションレコーダーRekamoMA―MEM-02
生産設備のドライブレコーダ
「高速モーションレコーダーRekamoMA―MEM-02」

・ノートPCとハイスピードカメラ2台同時接続でより携帯性、効果性が向上しました。
・シャッタースピード1/8000秒でより鮮明な画像で視認できます。(照明条件必要 当社比)
・簡単操作と高速度撮影でトラブル発生の前後最大20秒間(5000コマ)の画像を記録します。
・録画中に画像をライブ表示します。リアルタイムで録画中の画像を確認できますので状態の確認やフォーカスの再調整が容易に行えます。
・各種センサー信号入力をイベント・トリガーにできます。(オプション)
・画像処理により寸法計測、位置判定、面積判定、カウンタ処理なども対応できます。(オプション)


ホーム >> 会社閲覧