version: 2.1.4 

分科会へ

YEG事業データベースへ

エンジェルタッチへ
  
ログイン
会社の登録・更新 会社の一覧 コミュニケーションボード

ホーム >> 会社閲覧
会社閲覧 :(有)野村鮮魚店
閲覧数:16749 更新日:2003年7月21日

【会社情報】
会社名(ふりがな) (有)野村鮮魚店(のむらせんぎょてん)
代表者(ふりがな) 犬塚 勉(いぬづか つとむ)
郵便番号 698 - 0036
住所 島根県益田市須子町32−21
電話番号 0856-22-0623
FAX番号 0856-23-3725
E-mail inuzuka@nomura-sengyo.jp
ホームページ http://nomura-sengyo.jp/

業種 食品飲料⇒食料品


【知って欲しいこと】
会社概要  個人での創業は明治の中頃からと思われ、4代目社長より昭和53年
10月に法人化する。個人創業時は日本海西部の鮮魚、高津川天然あゆ
を小売専門に商売をし、4代目社長より料亭、ホテルと各種料理屋さん
へ卸すようになる。また、この頃より活魚うなぎ、天然とらふぐ刺身
にも手を広げ、益田市における魚の専門店としての地位を得るまでに
なり現在に至る。現在私で6代目です。
セールスポイント 卸し小売を含め魚の専門店を目指しております。
<取扱い商品>
 1.日本海西部の天然の各種鮮魚
   時期によっては加工も致します。
   ・穴子の湯引き(酢味噌で食べると美味しいですよ)
   ・ふぐ(磯フグ、赤目ふぐ、カナトふぐ)湯引き
   ・さわらの味噌漬け(自社特性の味噌で漬けてます)
   ・・・・・など
 2.清流高津川の天然あゆ
   ・生あゆ
   ・焼きあゆ(自社ブランド)
   ・うるか(自社ブランド)
 3.日本海西部で捕れる天然とらふぐ
   ・ふぐ刺
   ・みがきふぐ
 4.九州宮崎産の養殖活魚うなぎ(純国産)
   活きたうなぎを活きたまま割くから生臭さが無く美味しいですよ
   ・うなぎ開き
   ・白焼きうなぎ
   ・蒲焼うなぎ
『ホームページでも販売しております。』
 ホームページ以外でも旬の魚を全国へ発送いたします。
※資格
 ・調理師免許取得者2名(現在一人挑戦中)
 ・島根県ふぐ処理 処理師5名

【求めていること】
全国の皆さん及び料理屋さん、天然にごだわった食材を新鮮な食材を
なるべく安くご提供致します。

製品情報

蒲焼うなぎ
【美味しさの秘訣】
当店の蒲焼は、活きたままのうなぎを割き、すぐ白焼きをする事から身が引き締まり、生臭さが無く肉厚感のあるやわらかい仕上がりになっています。
ご家庭で簡単に味わえる逸品です。ご贈答品にも大変喜ばれています。
※こだわり
 死んだうなぎを使わない!!活きたうなぎを活きたまま割き、すぐ素焼きにする。
 これだけでも絶対に美味しいですよ!!
《おいしい召し上がり方》 蒲焼
電子レンジをお使いの場合は、ラップをかけて約 1分温めてください。オーブンやグリルでは、ちょっと焦げるくらいに焼いて、お好みの大きさに切って、特製たれをかけてお召し上がりください。

白焼きうなぎ
白焼きの状態で、皮の部分をよく焼き、身の方も程よく焼き上げ、風味を出してから、ふんわりと蒸し、余分な油を除き、一度あぶってからタレにつけて焼き上げています。

清流高津川の天然あゆ
販売時期:天然あゆ/6月〜10月 冷凍あゆ/9月〜 焼あゆ・うるか/通年
高津川は、近時各地河川の汚染が伝えられる中、稀にみる清流です。その川に針を入れ網をまき捕獲された天然の鮎。数年来養殖鮎が各地に出回っていますが、味とかおりにおいて天然鮎は数段の違いがあります。是非ご賞味ください。
■塩焼き
鮎の旨みを一番ひきだす食べ方です。火にかける直前に、ふり塩をして、遠火の強火で焼きます。薬味としてタデ酢をもちいれば最高です。


ホーム >> 会社閲覧